プロフィール 業務 パートナー募集 お問合せ

ホームページ改善アドバイス

印刷物と違いホームページは完成して終わりではありません
現状を把握して、改善を繰り返すことで、効果を上げることができます。

あなたのホームページ(Webサイト)の改善策を提案します。
制作作業などのサポートを承ることも可能です。

東京や横浜市・川崎市・それら近郊からのご依頼をお待ちしています。
お気軽にお問い合わせください。

まずは現状把握

『Googleアナリティクス』を使って、ホームページのアクセス状況を把握することは、改善策を練る第一歩です。

狙い通りアクセスされているか?意外な閲覧者の行動はないか?などチェックします。またデータから見込み客の要望を想像します。

やはり大切な第一印象

ホームページは第一印象が大切です。
閲覧者は雑誌のページをパラパラめくるように、様々なページを見ます。第一印象が悪いと数秒であなたのページを去ってしまいます。

3つの要素が第一印象を決めます。

  • レイアウト
  • 色合い

レイアウト

印象の良い、読みやすいページ レイアウト(文字組み)は、余白や行間など“無のスペース”が上手くデザインされています。

色合い

文字や背景の色によって、目立ちかたや伝わりやすさが変わります。

最初に目に入るのが画像です。

画像を掲載することは、印象アップのためだけでなく、分かりやすく伝えることにもつながります。
また、信用度にも関わります。

SNSや広告で呼び込む

ホームページを公開しただけではアクセスは増えません。

次のように外部サービスを利用することで、ホームページへ誘導できます。

  • FacebookやTwitterを利用する
  • ブログを利用する
  • 動画サイトに投稿する
  • ネット広告へ出稿する

どの手段を使うにしても、伝えいたい内容をターゲット ユーザに届くように工夫することが大切です。

映像術では、“伝わる内容をどう工夫するか”や“コストパフォーマンスの高い伝達手段”を提案しています。
お気軽にお問い合わせください。

ネットと画像の活用提案